1年ぶりの高知県立美術館です。

高知県立美術館、展示室の耐震工事で暫くの間休館されていました。

耐震前の企画展にバスキアが展示されると話題になって、昨年3月、1人で行ったなぁ。

あれから1年弱、待ちに待った久々の企画展『tupera tupera 絵本の世界展』、張り切って行ってきましたー!

本屋さんではお馴染みの絵本で、私も子供に読み聞かせしたりしたるのですが、原画では細かい切り絵の技や、配色の妙を間近で見ることができて、そのセンスの良さに惚れ惚れ。私も切り絵やってみよっかなぁ(←できないよ。。)

人気の絵本『パンダ銭湯』の世界に自分も入れるインスタレーションもあって、写真撮影できます!子供より盛り上がって沢山撮ってしまいましたー!

絵本だからと子供向きの展示と思っていたら大間違い。今の時代を感じることのできる素敵な空間、オススメです^_^

メニューを閉じる